From 08:00 PM CDT Friday, August 12 - 01:00 PM CDT Saturday, August 13, ni.com will be undergoing system upgrades that may result in temporary service interruption.

We appreciate your patience as we improve our online experience.



Archived: LabVIEW のパレットのカスタマイズの方法

This document has been archived and is no longer updated by National Instruments



使用ソフトウェア: LabVIEW Development Systems
使用ソフトウェア・バージョン: N/A
使用ソフトウェア・バージョンに特化: N/A
二次のソフトウェア:

問題:
LabVIEW 5.x のパレットのカスタマイズは、編集メニューから、パレットセットを選択して、制御器および関数パレットの編集...を選んで行えますが、LabVIEW 6.x では、このメニューがありません。 LabVIEW 6.x では、どのように設定したらいいですか?また、LabVIEW 7.x、LabVIEW 8ではどのようにしたらいいですか?

解決策:

LabVIEW 6.x で制御器パレット、および関数パレットをカスタマイズする場合は、制御器パレット、または関数パレットにあるオプションボタンで行います。

まず、制御器パレット、または関数パレットを押しピン機能を使って固定します。画面に固定された制御器パレット、または関数パレットの上部にあるオプションボタンをクリックします。 関数ブラウザオプションダイアログボックスが開きます。 パレット形式のプルダウンメニューでカスタマイズしたいパレットセットを選びます。 パレットの編集...ボタンをクリックすると、選択したパレットセットの制御器パレット、および関数パレットが表示されます。その後、パレット上で右クリックメニューから希望の操作を行い、カスタマイズが終了したら、関数ブラウザオプションダイアログボックスのOKボタンをクリックします。

LabVIEW 7.xの場合

LabVIEW 7.xの場合は、ツールメニューから上級>>パレットセットを編集を選びます。制御器および関数パレットを編集ダイアログボックスが開きます。パレットセットのプルダウンメニューで、変更したいパレットセットを選択します。パレット上で右クリックをし、右クリックメニューから希望の操作を行いパレットを変更します。制御器および関数パレットを編集ダイアログボックスの変更を保存ボタンをクリックします。


LabVIEW 8以降の場合

 LabVIEW 7.xの場合と同様に、ツールメニューから上級>>パレットセットを編集(パレットビューを編集)を選びます。制御器および関数パレットセットを編集ダイアログボックスが開きます。編集されるパレットセットは直前に使用していたパレットセットになります。パレット上で右クリックをし、右クリックメニューから希望の操作を行いパレットを変更します。制御器および関数パレットを編集ダイアログボックスの変更を保存ボタンをクリックします。



関連リンク:
関数パレットや制御器パレットにブログラムコードを登録する方法
関数パレットに登録したアイコンを、アイコンではなくプログラムコードとしてブロックダイアグラムに配置されるようにする方法
KnowledgeBase 1YIDEPHE: Adding Custom Icons to the Functions Palette

添付:





報告日時: 08/11/2000
最終更新日: 07/02/2008
ドキュメントID: 20AG83YF