From Friday, April 19th (11:00 PM CDT) through Saturday, April 20th (2:00 PM CDT), 2024, ni.com will undergo system upgrades that may result in temporary service interruption.

We appreciate your patience as we improve our online experience.



Archived: DAQカード-AE-16E-4でサポートされたレートを使用しているにも関わらず、エラー -10845 もしくは -10843が発生します

This document has been archived and is no longer updated by National Instruments



ハードウェア: Multifunction DAQ (MIO)>>E Series>>DAQCard-AI-16E-4

問題: PCMCIA DAQデバイスがサポートしているレートを使用しているにも関わらず、エラー -10843もしくは -10845が発生します

解決策: PCMCIAバスはDirectMemoryAccess(DMA)転送をサポートしていません。
PCMCIAデバイスからのすべてのデータ転送は、割り込みによるものです。
ボード上のFIFOからRAMまでのデータ転送にはCPUへの割り込みが必要です。
このバスの制限は、デバイスからのデータ転送の為のCPU使用とディスプレイや解析に使用するCPUが競合する為、
データの連続集録に多大な影響を与えます。また、この制限は、LabViewの「AI Waveform Scan VI」の様な、
データの同期集録にも影響します。

このエラーに対する原因は、毎回、デバイスのサンプルFIFOが満杯になり、割り込みがメモリ内にデータを転送するからです。
もし、コンピュータがスクリーン回復やマウス動作の為、ビジー状態の場合、FIFOがデータを転送される前に、
上書きしてしまう可能性があり、エラー -10845が出てしまいます。

最善策は、スキャンレートを落とす代わりに、処理能力の高いコンピュータを使用する事です。
処理能力の高いコンピュータは、割り込みの性能が高いため、処理能力の低いコンピュータよりも高い転送レートを実現することができます。
また、DMA転送を搭載している、ATデバイス、又は、PCIデバイスもお勧めいたします。

もし、サンプル数がオンボードFIFOより小さいなら、最大レート(250SK/s)を使用可能です。

このエラーは、すべてのPCMCIA DAQCardで考えられます。この影響は、FIFOが小さければ小さい程、大きくなります。

関連リンク: DAQデバイスでDMA転送の変わりに割り込みを使うにはどのようにしたらいいですか?
Errors -10845 と -10846 の違いについて
EシリーズDAQボードが備えているDMAチャネルの数

添付:





報告日時: 11/20/1997
最終更新日: 11/26/2004
ドキュメントID: 13JCCRVK