From 1:00 AM - 6:00 AM CST on Saturday, January 23, ni.com will be undergoing system upgrades that may result in temporary service interruption.

We appreciate your patience as we improve our online experience.



イメージ表示器(image display)のプロパティノードに、"Last Mouse Position"のプロパティが見つかりません



使用ソフトウェア:
使用ソフトウェア・バージョン: N/A
使用ソフトウェア・バージョンに特化: N/A
二次のソフトウェア: LabVIEW Development Systems>>LabVIEW Professional Development System

問題: LabVIEW7.1とIMAQ Vision7.1で開発したプログラムを、LabVIEW7.0とIMAQ Vision7.0の環境で動作させようとしましたが、イメージ表示器のプロパティノードに接続されているワイヤが壊れている状態で、プログラムを実行することができません。
イメージ表示器(image display)のプロパティノードの、"Last Mouse Position"の色が黒くなっていて、実行しようとするとプロパティが存在しないといったエラーとなります。

解決策: IMAQ Vision7.1では、イメージ表示器のプロパティとして"Last Mouse Posision"という項目があります。このプロパティは、イメージ表示器でのカーソルの位置を出力し、イメージ内でマウスが指している座標を求めるときに使用することができます。こちらのプロパティは、IMAQ Vision7.1からの機能となっており、IMAQ Vision7.0以前では使用することができません。IMAQ Vision7.0とNI-IMAQ3.0.1を使用される際には、この項目は選択することができませんのでご注意ください。

IMAQ Vision7.0での方法は、ROIプロパティを使用していただくことで、同等の動作を行うことができます。
マウスをクリックし、ROI(Resion Of Interest)を決定する必要がありますが、マウスによる画像内での座標を取得することができます。

関連リンク:

添付:





報告日時: 12/20/2004
最終更新日: 01/17/2005
ドキュメントID: 3GJI9T8V