From 04:00 PM CDT – 08:00 PM CDT (09:00 PM UTC – 01:00 AM UTC) Tuesday, April 16, ni.com will undergo system upgrades that may result in temporary service interruption.

We appreciate your patience as we improve our online experience.



Microsoft Office用LabVIEWレポート生成ツールキットを使用した時のエラー1045について



使用ソフトウェア:
使用ソフトウェア・バージョン: N/A
使用ソフトウェア・バージョンに特化: N/A
二次のソフトウェア: N/A

問題: Easy Text Report.viを実行すると以下のエラーが発生しました。

Unknown System Error in Word_Create_Document.vi->New Report.vi->Easy Text Report.vi Error is 1045 Error 1045 occurred at Unknown System Error in Word_Create_Document.vi->New Report.vi->Easy Text Report.vi.

考えられる理由:
LabVIEW:Close ReferenceにNullのRefnumが渡されました。

このエラーを解決するために何を行えばいいのでしょうか?


解決策: この"Unknown System Error"とはMicrosoft ActiveXエラーを指します。これは、ActiveXコントロールが適切にレジストリに登録されていないことを意味します。ActiveXコントロールが適切に登録されているかチェックするためにRegeditプログラムを使用します。Windowsのスタートメニューの"ファイル名を指定して実行"をクリックし、名前にregeditと入力してOKボタンを押してください。

注意:レジストリを編集するとシステムが起動不能になる可能性があります。レジストリを編集する前にバックアップコピーを作成することを強く推奨します。レジストリエディタのファイルメニューからエクスポートを選択します。保存するディレクトリとファイル名を選択して保存ボタンを押します。

レジストリエディタで以下を行ってください。
このキーはエクセルのタイプライブラリの位置情報が含まれています。このキー内にある以下のサブキー内にそれぞれ値のデータが保持されているかどうか確認してください。

システムにインストールしたMicrosoft Officeのバージョンにより、上記のように全てのサブキーを表記することはできませんが、既存のサブキーには全て正しい値のデータを入力する必要があります。もし、サブキーの値のデータがなければ、サブキー名をクリックし、右部の名前のアイコンをダブルクリックすると文字列の編集というウィンドウが表示され、そこで値のデータを編集することができます。

次はWordのキーリストになります。

{00020905-0000-0000-C000-000000000046}


同様に以下のサブキーに値のデータを保有しているか確認してください。

上記もExcelのキーと同様、文字列の編集ウィンドウで全てのサブキーに値のデータを入力してください。

ExcelとWordのキーにそれぞれの値があることを確認しレジストリエディタを終了してコンピュータを再起動します。そしてもう一度Easy Text Report.viを実行してください。エラーは解消されているはずです。



関連リンク:

添付:





報告日時: 03/05/2003
最終更新日: 06/29/2005
ドキュメントID: 2V4CI2EG