From 04:00 PM CDT – 08:00 PM CDT (09:00 PM UTC – 01:00 AM UTC) Tuesday, April 16, ni.com will undergo system upgrades that may result in temporary service interruption.

We appreciate your patience as we improve our online experience.



グラフのカーソルを,キーボードのカーソルキーを用いて移動させる方法



使用ソフトウェア:
使用ソフトウェア・バージョン: N/A
使用ソフトウェア・バージョンに特化: N/A
二次のソフトウェア: LabVIEW Development Systems>>LabVIEW Professional Development System, LabVIEW Development Systems>>LabVIEW Full Development System

問題: グラフのカーソルはマウスで操作できますが,キーボードのカーソルキーで移動させることはできないでしょうか。


解決策: イベントストラクチャを用いてキーボードからの入力を読み込むことにより,実現できます。

プログラムは,
・何かキーが押されたことを判定する
・スキャンコード(どのキーが押されたか)を判別する
・スキャンコードに対応して,カーソル位置を増減させる値を決定する
・グラフのプロパティノード「カーソル指標」を用いて,カーソル位置を決定する
という流れになります。


サンプルプログラムでは,何かキーが押されると「キー押し,キー繰り返し」のケースが実行されます。
ここで,キーボードの左カーソルキーは75,右カーソルキーは77を返すため,76を引くことで指標の増減値が決定されます。

イベントストラクチャはLabVIEWベースパッケージには含まれておりませんので,ご注意下さい。

関連リンク: KB 2O1GLD17: 何故イベントストラクチャ使用時にグラフのデータが正しく表示されないのでしょうか?

添付:


カーソル移動.vi - カーソル移動.vi


報告日時: 01/24/2005
最終更新日: 01/31/2005
ドキュメントID: 3HNJMSIL