From 08:00 PM CDT Friday, August 12 - 01:00 PM CDT Saturday, August 13, ni.com will be undergoing system upgrades that may result in temporary service interruption.

We appreciate your patience as we improve our online experience.



PCI-1408ボードは、OSのデバイスマネージャーでは認識されるのですが、Measurement&AutomationエキスプローラあるいはIMAQ構成ユーティリティでは認識されません。



ハードウェア: Image Acquisition (IMAQ)>>Analog Image Devices>>PCI-1408

問題: OSはWindows 95なのですが、 PCI-1408はデバイスマネージャーでは検出されます。PCI-1408はデバイスマネージャーにて、 1つのIRQ(割り込み要求) と3つのベースアドレスが割り当てられている事が確認できます。 しかし、Measurement&Automationエキスプローラ(またはIMAQ構成ユーティリティ)ではIMAQボードのディレクトリが作成されていません。あるいは、作成されていますが、プロパティのリソース設定を確認すると、I/Oポートアドレス、IRQ、そしてシリアル番号は"なし"または"未設定"となっています。

解決策: ご使用のコンピュータをのBIOS設定(基本入出力システム)を変更する必要があります。 通常、「delete」キーまたはF2(システム依存)キーを押すことによって、再起動中に、BIOS画面に行くことができます。 BIOSにアクセスできない場合は、コンピュータの製造元にお問い合わせください。 BIOSでプラグアンドプレイOSのオプションを見つけてください。 このオプションが YES (Enable または ON)の場合、 BIOSはWindows 95にボードは構成されてないと伝えます。 よって Windows 95はボードを正しい設定をせず、Measurement&AutomationエキスプローラでのIMAQ構成の問題につながります。 しかし、この設定が NO (Disable またはOFF)の場合、 BIOSは正しく設定され、Measurement&Automationエキスプローラはボードを検出します。 

つまり、正しくボードを検出するためには、プレグアンドプレイOSのオプションをoffにしてください。

同様な問題がWindowsNTで発生する場合、以下のトラブルシューティングサイトをご参照下さい。

http://www.ni.com/support/jp/trouble/imaq/inst_hw.htm


関連リンク: Troubleshooting PCI-IMAQ Installation Problems 画像入力・解析サポート IMAQハードウェアのインストール

添付:





報告日時: 04/21/1997
最終更新日: 04/16/2004
ドキュメントID: 0WK9BIA1