From 08:00 PM CDT Friday, August 12 - 01:00 PM CDT Saturday, August 13, ni.com will be undergoing system upgrades that may result in temporary service interruption.

We appreciate your patience as we improve our online experience.



LabVIEW評価版で作成したVIを開こうとするとエラー20が発生するのはなぜですか?



使用ソフトウェア:
使用ソフトウェア・バージョン: 1.0
使用ソフトウェア・バージョンに特化: N/A
二次のソフトウェア: N/A

問題:
LabVIEW評価版でVIを作成して、VIライブラリにそれらを保存しました。フルもしくはプロフェッショナル開発システムのいずれかでそれらを開こうとすると、エラーコード 20: このVIはLabVIEW評価版でのみ開くことができます。をいうエラーが発生します。


解決策:
評価版のVIは、フルもしくはプロフェッショナル開発システムに比べて機能が制限されています。VIをオプション付き保存vi.libファイルを含むオプションにチェックを入れた場合、エラーコード 20: このVIはLabVIEW評価版でのみ開くことができます。というエラーが発生します。vi.libは、標準のLabVIEW機能を含むディレクトリです。

たとえば、計測器I/OのVIを含むVIライブラリで作成されたVIがその例です。評価版で作成されたVIを使用する前に、LabVIEWはVIライブラリを削除してフルもしくはプロフェッショナル開発システムに関連したネイティブVIを探してしまうためにエラーが発生します。

サンプルプログラム: Removing vi.lib Files from a Hierarchy, Directory, or LLB』は、選択したVIライブラリ(LLB)または特定のディレクトリからvi.libファイルを削除するサンプルプログラムです。



関連リンク:
サンプルプログラム: Removing vi.lib Files from a Hierarchy, Directory, or LLB
技術サポートデータベース 1KPEIKU0: LabVIEW評価版にはどのような制限がありますか?
技術サポートデータベース 343B8TRF: LabVIEW評価版はどのパッケージに相当しますか?

添付:





報告日時: 01/04/2002
最終更新日: 11/15/2015
ドキュメントID: 2H3BOCQ2