From 08:00 PM CDT Friday, August 12 - 01:00 PM CDT Saturday, August 13, ni.com will be undergoing system upgrades that may result in temporary service interruption.

We appreciate your patience as we improve our online experience.



LIN通信プロトコルのバージョンをプログラム的に変更する方法



使用ソフトウェア: Driver Software>>NI-XNET
使用ソフトウェア・バージョン: 1.5
使用ソフトウェア・バージョンに特化: N/A
二次のソフトウェア: LabVIEW Development Systems>>LabVIEW Base Development System

問題:

NI-XNET LIN デバイスを使用していますが、LIN 通信のプロトコルバージョンをデータベースエディタから変更することはできますが、プログラム的に変更することは可能でしょうか。



解決策:

プロパティノードを使用することによって LIN 通信のプロトコルバージョンを変更することができます。 XNET Database Open を使用しデータベースからECUを開きます。 XNET ECU Property Node を XNET Database Open に配線し、LIN»Protocol Version プロパティノードでプロトコルバージョンの設定ができます。

LIN 通信プロトコルバージョンの変更後に保存する必要があります。 XNET Database Save 関数を使用することでデータベースへの変更を保存することができます。参考として添付の Change Protocol Version.vi を参照してください。

 



関連リンク: NI Developer Zone: Introduction to the Local Interconnect Network (LIN) Bus

添付:

Change Protocol Version.vi






報告日時: 01/08/2013
最終更新日: 03/31/2014
ドキュメントID: 6575E2CW