From Thursday, May 23rd (05:00 PM CDT) through Friday, April 24th (1:30 AM CDT), 2024, ni.com will undergo system upgrades that may result in temporary service interruption.

We appreciate your patience as we improve our online experience.



128 MB DRAM搭載cRIOコントローラでDMAメモリを割り当てるとコントローラがクラッシュしてしまう



使用ソフトウェア:
使用ソフトウェア・バージョン: 2.3
使用ソフトウェア・バージョンに特化:
二次のソフトウェア: N/A
ハードウェア: CompactRIO>>Controllers>>cRIO-9014

問題:

128 MB DRAM搭載cRIOコントローラでDMAのためにメモリを割り当てると、アプリケーションがクラッシュする原因となります。どうして発生するのですか?またどうすればこの問題を解決できますか?



解決策: DMAメモリ割り当ての問題は、現段階でNI-RIOバージョン2.3.0~3.0.0をしようした際にcRIO-9014、cRIO-9074、およびsbRIO-96x2コントローラのみで発生します。この問題は、DMAレジスタに対してコントローラが64 MB DRAMのみと間違った値の指示でハードコードされたことが原因です。ハードコードされた値は、128 MB DRAMを搭載する上記のコントローラに対しては間違った値となります。DMA関数によりレジスタで指示された64 MBではないサイズのメモリにアクセスした場合、VxWorksカーネルがクラッシュもしくはハングアップしてしまいます。

この問題を解決するには、NI-RIO 3.0.1以降をダウンロードしてインストールしてください。

関連リンク:

添付:





報告日時: 03/07/2007
最終更新日: 12/18/2008
ドキュメントID: 4767OILX