From 08:00 PM CDT Friday, August 12 - 01:00 PM CDT Saturday, August 13, ni.com will be undergoing system upgrades that may result in temporary service interruption.

We appreciate your patience as we improve our online experience.



LabVIEWで読み取り専用のファイルを読み取ろうとするとエラー8が返されます。



使用ソフトウェア: LabVIEW Development Systems
使用ソフトウェア・バージョン: N/A
使用ソフトウェア・バージョンに特化: N/A
二次のソフトウェア: N/A

問題: LabVIEWのファイルI/O関数を使用して、CD-ROM上にあるような読み取り専用のデータを読み込もうすると、「エラー8」が返されて読み込むことができません。

解決策: CD-ROM上にあるような読み取り専用のファイルは、それ自身が読み取り専用であるという情報をOSに返しています。
簡易ファイルI/O関数は中で上級ファイルI/O関数パレットにあるOpen File.viを使用しており、そのOpen File.viのモードによっては、読み取り専用のファイルにアクセスするとエラーを返します。(例えば、新規/作成/置換ファイル.viは、中で上級関数のOpen File.viを使用しています。)

エラーが起こる理由は、Open File.viの「オープンモード」という入力がデフォルトでRead/Write(0)になっており、読み取り専用ファイルに書き込み(Write)に対応しないために起こっています。読み取り専用のファイルを開くためには、このオープンモード入力にRead-Only(1)を入れてください。

問題を解決するには、簡易ファイルI/O関数をダブルクリックしてダイアグラムを開き、中で使われているOpen File.viのオープンモードを数字の1に変更します。VIの端子から直接定数を作った場合(端子から作成>>定数)は、プルダウンメニューからRead-Onlyを選んでください。

関連リンク:

添付:





報告日時: 10/20/1997
最終更新日: 08/09/2004
ドキュメントID: 12JI4U92