From 08:00 PM CDT Friday, August 12 - 01:00 PM CDT Saturday, August 13, ni.com will be undergoing system upgrades that may result in temporary service interruption.

We appreciate your patience as we improve our online experience.



LabVIEW 2013 SP1 Real-Timeモジュール f1パッチの詳細



使用ソフトウェア: LabVIEW Modules>>LabVIEW Real-Time Module
使用ソフトウェア・バージョン: 2013
使用ソフトウェア・バージョンに特化: N/A
二次のソフトウェア: N/A

問題:
LabVIEW 2013 SP1 Real-Timeモジュール f1パッチに含まれている修正

解決策:
LabVIEW 2013 SP1 Real-Timeモジュール f1パッチは、LabVIEW 2013 SP1(32ビット)およびLabVIEW 2013 SP1 Real-Timeモジュールを実行するシステム用にご利用いただけます。

このパッチにより、以下の表に示す問題が修正されています。ナショナルインスツルメンツは、すべてのLabVIEW Real-Timeモジュール 2013 SP1インストールにこのパッチを適用することを強く推奨します。

LabVIEW 2013 SP1 Real-Timeモジュール f1パッチで修正された問題
ID 説明
431956 NI アプリケーションウェブサーバまたはNI システムウェブサーバを使用するコンポーネントを繰り返して呼び出すことで、メモリリークが発生する可能性があります。


関連リンク:
ドライバと更新: LabVIEW 2013 SP1 Real-Timeモジュール f1パッチ

添付:





報告日時: 06/17/2014
最終更新日: 06/18/2014
ドキュメントID: 6MB7P85Y