From 08:00 PM CDT Friday, August 12 - 01:00 PM CDT Saturday, August 13, ni.com will be undergoing system upgrades that may result in temporary service interruption.

We appreciate your patience as we improve our online experience.



LabVIEW で Windows レジストリキーを削除しようとするとエラー -604 が発生する



使用ソフトウェア:
使用ソフトウェア・バージョン: 1.0
使用ソフトウェア・バージョンに特化: N/A
二次のソフトウェア: N/A

問題:
Windows レジストリアクセス VI パレット内の レジストリキー削除 VI (Delete Registry Key.vi) を使用して Windows レジストリキーを削除しようとすると、「エラーコード -604: リモートレジストリアクセスが拒否されました。」というエラーが発生します。 Windows レジストリキーを正常に削除するにはどうしたらよいでしょうか。

解決策:
このエラーの原因および解決策については、以下の 3 つが考えられます。
  1. Windows レジストリを編集するためには、コンピュータの管理者としてログオンしておく必要があります。管理者としてログオンし、再度 VI を実行して問題が解決されるかどうかを試してください。

  2. Windows Vista 以降を使用している場合、 Windows レジストリを編集するためには、 ユーザアカウント制御 を無効に設定しておく必要があります。 Microsoft Help: ユーザー アカウント制御をオンまたはオフにする を参照して、ユーザアカウント制御を無効に設定し、再度 VI を実行して問題が解決されるかどうかを試してください。

  3. 1 個以上のサブキーを持つ Windows レジストリキーを削除することはできません。1 個以上のサブキーを持つ Windows レジストリキーを削除するためには、まずそれぞれのサブキーを個別に削除し、すべてのサブキーが削除されてからその Windows レジストリキーを削除する必要があります。


関連リンク:
Microsoft Help: ユーザー アカウント制御をオンまたはオフにする
LabVIEW 2009 Help: Windows Registry Access Error Codes


添付:





報告日時: 06/23/2010
最終更新日: 06/23/2010
ドキュメントID: 5AH8E8UV