From 08:00 PM CDT Friday, August 12 - 01:00 PM CDT Saturday, August 13, ni.com will be undergoing system upgrades that may result in temporary service interruption.

We appreciate your patience as we improve our online experience.



デバイス設定の確認



ハードウェア: Multifunction DAQ (MIO)

問題: データ集録(DAQ)デバイスのジャンパー設定を確認したいのですが、どのようなことを考慮する必要がありますか?

解決策: オフセットや異常データに対してのDAQデバイスの設定確認は以下をご覧ください。

ハードウェア設定:
Mシリーズ、EシリーズデバイスとPCIバスボードはジャンパーがありませんので他の設定(ソフトウェア設定)を確認する必要があります。Mシリーズ、Eシリーズ以外のデバイスはフィルターやゲインなどの一つ以上のジャンパーがある場合があります。
  1. ハードウェアとソフトウェアの両方にジャンパー設定を行う必要があります(以下のソフトウェア設定を参照ください)。ソフトウェアでのジャンパー設定がハードウェア上のジャンパー設定に合っていない場合、異常データが集録される場合があります。
  2. DAQハードウェアのためのマニュアルはジャンパー設定と設定方法が含まれます。(以下の製品マニュアルライブラリへのリンク)

ソフトウェア設定:
Measurement & Automation Explorer (以降、MAX)でボードの設定を行ってください。
  1. デバイス番号をDAQハードウェアに割り当てます。NI-DAQドライバは、DAQハードウェアを参照するためにこのユニークな識別子を使用します。
  2. 使用するすべてのNI製アクセサリを構成します。
  3. 入力モードを校正します。差動(DIFF)、もしくはシングルエンド (RSEかNRSE)、信号の電圧範囲。 接地方法については本文下部の関連リンクにあるKnowledgeBase 3L1JBQZ: DAQデバイスの入力構成、KnowledgeBase 3L505UQZ: NI-DAQデバイスとアナログ信号源の接続方法 Eシリーズ、Mシリーズ、USB-DAQを参照ください。
  4. SCXIハードウェアを構成します。


関連リンク: ナショナルインスツルメンツ データ集録 サポート 製品マニュアル KnowlegeBase 3L1JBQZ: DAQデバイスの入力構成 KnowlegeBase 3L505UQZ: NI-DAQデバイスとアナログ信号源の接続方法 Eシリーズ、Mシリーズ、USB-DAQ Data Acquisition: Checking Your Board Settings

添付:





報告日時: 04/23/2001
最終更新日: 11/09/2005
ドキュメントID: 28MFQGQO