From 08:00 PM CDT Friday, August 12 - 01:00 PM CDT Saturday, August 13, ni.com will be undergoing system upgrades that may result in temporary service interruption.

We appreciate your patience as we improve our online experience.



LabVIEW7.xでのリモートパネルユーザライセンスのアクティブ化について



使用ソフトウェア:
使用ソフトウェア・バージョン: N/A
使用ソフトウェア・バージョンに特化: N/A
二次のソフトウェア: N/A

問題: LabVIEW7.xを使用しています、リモートパネルユーザライセンスをアクティブ化する必要がありますか?

解決策: LabVIEW7.xではデフォルトで開発システムに一個、プロフェショナル開発システムには五個の評価用にリモート接続ライセンスが含まれています。
LabVIEW7.xをインストールしますと自動的にリモートパネルユーザライセンスがアクティブ化されます。デフォルト以上のリモートユーザライセンスが必要な場合は追加ライセンス(5、20,50ライセンス)を別個ご購入する必要があります。その場合にリモートパネルユーザライセンスをアクティブ化する必要があります。

リモートパネルユーザライセンスのアクティブ化はNI License Managerからできます。NI License Managerを起動するには、スタート→すべてのプログラム→National Instruments→NI License Managerを選択すると、NI License Managerが新しいウィンドウにて展開します。NI License Managerの上のメニューバーから「ライセンスをアクティブ化」をクリックして、後は手順どおりにしますとアクティブ化ができます。

関連リンク: 法的文書:ソフトウェアのアクティブ化とライセンス(英語)

添付:





報告日時: 03/05/2002
最終更新日: 03/28/2001
ドキュメントID: 2J495S2L