From 08:00 PM CDT Friday, August 12 - 01:00 PM CDT Saturday, August 13, ni.com will be undergoing system upgrades that may result in temporary service interruption.

We appreciate your patience as we improve our online experience.



ランタイムショートカットメニューを無効にする方法



使用ソフトウェア: LabVIEW Development Systems>>Full Development System
使用ソフトウェア・バージョン: N/A
使用ソフトウェア・バージョンに特化: N/A
二次のソフトウェア: N/A

問題: ユーザーに制御器や表示器のプロパティを変更させないために、右クリックからのショートカットメニューを無効にしたいのですが、どのように設定したらいいですか。

解決策:

LabVIEW6以降では、実行中の右クリックメニュー(ショートカットメニュー)を無効にすることができます。

ファイルメニューから”VIプロパティ”を選択し、”ウィンドウの外観”カテゴリでカスタマイズボタンを押します。”ウィンドウの外観のカスタマイズ”ウィンドウが開きますので、”デフォルトランタイムショートカットメニュー使用可能”のチェックボックスのチェックを外してください。

LabVIEW5.1.1以前の場合、または、全ての制御器や表示器のショートカットメニューを無効にするのではなく、特定の制御器、表示器のショートカットメニューを無効にしたい場合は、透明の装飾体を制御器や表示器の上に置きます。装飾体には、実行時のショートカットメニューがありませんので、装飾体がある部分では、右クリックしてもショートカットメニューは表示されません。

 

 



関連リンク:

添付:





報告日時: 09/26/2001
最終更新日: 09/13/2007
ドキュメントID: 2DP79SG4