動的に VI (VI サーバ) をロードしている LabVIEW アプリケーションではエラー 7 が発生します



使用ソフトウェア: LabVIEW Development Systems>>LabVIEW Full Development System
使用ソフトウェア・バージョン: 7.1
使用ソフトウェア・バージョンに特化: N/A
二次のソフトウェア: LabVIEW Toolkits>>LabVIEW Application Builder, LabVIEW Development Systems>>LabVIEW Professional Development System, LabVIEW Development Systems>>LabVIEW Base Package

問題:

作成しました VI が LabVIEW にて実行でき、正常に EXE 化できますが、その EXE ファイルを実行させるとエラー7 が発生してクラッシュしてしまいます。こちらはなぜでしょうか。



解決策:

作成されたアプリケーションが動的にロードした VI を使用している場合、LabVIEW はこれらの VI との依存性を定義しません。そこで、下記の手順に沿って、動的に呼ばれる VI をビルドに追加します。こちらについて詳細な情報は 下記のリンクのKnowledgeBase 268B8SXQ に記載されています。また、 KnowledgeBase 50A980BQ にて幾つかオプションが提供されていますので、参照して下さい。

LabVIEW 7.x

アプリケーションのビルド仕様に、動的にロードされるVIを「ダイナミックVIの追加」を用いて同梱します。

LabVIEW 8.x

ダイナミックVIをプロジェクトエクスプローラのマイコンピュータ内に追加します。ビルド仕様にて「ソースファイル」カテゴリを選択し、「常に含む」の欄にその VI を追加します。

 



関連リンク: Application Builder Troubleshooting Wizard KnowledgeBase 22H8MDUZ:LabVIEWのアプリケーションからダイナミックVIを開くときに発生するエラー1と15 KnowledgeBase 2QKDG7DW: VIプロパティの再入実行で”インスタンス間でクローンを共有する(メモリ使用を低減)”と”各インスタンスのクローンを事前に割り当てる(各インスタンスのために状態を保つ)”の違いは何ですか KnowledgeBase 28IAHMDM: Common VI Server Errors KnowledgeBase 50A980BQ: How Can I Call a VI Dynamically From an Exectuable Without Including those VI's in the Build? KnowledgeBase 268B8SXQ : Error 1003 When Using VI Server in a LabVIEW Application

添付:





報告日時: 08/03/2001
最終更新日: 02/26/2012
ドキュメントID: 2C27CLXL