Visual Basic 6.0でのDAQプログラミング



使用ソフトウェア:
使用ソフトウェア・バージョン: N/A
使用ソフトウェア・バージョンに特化: N/A
二次のソフトウェア: Measurement Studio>>Measurement Studio for Visual Basic 6
ハードウェア: Multifunction DAQ (MIO)

問題:
Visual Basic 6.0でデータ収集(DAQ)プログラミングをおこなう際にどのような選択肢がありますか?


解決策:

メモ: Measurement Studioは、まもなくVisual Studio 6.0、Visual Studio 2003、およびVisual C++ MFCのサポートを終了します。れらの旧バージョン環境/プログラミング言語を使用してビルド、もしくは開発を継続したい場合、製品サポートおよび互換デバイスドライバを含むMeasurement Studio Legacy Supportを使用することができます。

Visual Basic 6.0およびNI-DAQデバイスドライバ(従来型またはDAQmx)を使用してDAQアプリケーションを作成する際、Measurement Studioの利用を含めて考慮するために下記の表を参照してください。表内のリンクまたはページ下部にある関連リンクより、その他の言語や環境についての詳細を参照することができます。

  • Visual Studio 2003/2005/2008対応Measurement Studio環境は、上級解析、科学的ユーザインタフェースコントロールおよび計測データネットワーク用.NETおよびMFC C++中間ライブラリ*を提供しています。また、コード生成やVisual Studioとの統合ツールを提供します。Visual Studio 2003/2005/2008およびMeasurement Studio 7.0以降を使用してDAQアプリケーションを開発する場合、Visual Studio 2003以降対応Measurement Studio列を参照してください。


  • Visual Studio 6.0対応Measurement Studio環境は、上級解析、科学的ユーザインタフェースコントロールおよび計測データネットワーク用Visual Basic 6.0 ActiveXコントロールおよびMFC Visual C++ライブラリを提供しています。また、Visual C++ 6.0およびVisual Basic 6.0との統合ツールも提供しています。これは、Measurement Studio 7.0 Professional Edition以上の一部として利用可能です。Visual Basic 6.0もしくはVisual C++ 6.0とMeasurement Studioを使用してDAQアプリケーションを開発する場合、Visual Studio 6.0用Measurement Studioサポート列を参照してください。これは、Measurement Studio 6.0以前でも同様です。


  • Visual Studioのみ(Measurement Studioなし)は、Measurement Studioを使用せずにVisual Studioのみで開発する場合です。これは、Visual Basic 6.0を使用してDAQアプリケーションを開発するためにVisual Studio 6.0を使用することを意味します。

  Visual Studio
2003以降対応
Measurement Studio
Visual Studio 6.0用Measurement Studio
サポート
Visual Studioのみ
(Measurement Studioなし)
Visual Basic 6.0 従来型NI-DAQ 非対応 完全対応 対応
NI-DAQmx 非対応 対応 対応

完全対応: DAQアプリケーション開発を加速するプロジェクトウィザード、コード生成、および構成ツールを提供しています。

対応: ネイティブコンポーネントおよびサンプルプログラムを提供しています。

非対応: 一部のMeasurement Studioパッケージはサポートをしていません。詳細については、リンク先を参照してください。




Visual Basic 6.0対応Measurement Studioあり 


  1. 従来型NI-DAQ
    • Visual Studio 6.0対応Measurement Studio Professional Edition以上には、Visual Studio 6.0用サポートファイルのインストーラメディアが同梱されています。


    • これには、Visual Basic 6.0で使用可能なプロジェクトウィザードとActiveXユーザインタフェースコントロールが含まれています。


    • サンプルの場所は、デフォルトで通常以下の場所にあります。
      C:\Program Files\National Instruments\MeasurementStudio\VB\Samples\DAQ

      .prjファイルをダブルクリックしてプロジェクトを開きます。

      メモ: このサンプルは、従来型NI-DAQをインストールすることで利用可能になります。これらのサンプルのユーザインタフェースコントロールは、Measurement Studioのライセンスがない場合はMeasurement Studio評価版のActiveXコントロール(CWGraph、CWNumEdit、CWSlideなど)を使用しています。Measurement Studioのライセンスがある場合、これらのコントロールは評価モードではありません。よって、Measurement Studioがなくても開けますが、ライセンスが有効なユーザインタフェースコントロールでも、従来型NI-DAQ CWDAQ ActiveXコントロールは有効なライセンスのコントールではないため、Measurement Studioは不要です。


  2. NI-DAQmx
    • NI DAQmx 7.5以降では、Visual Basic 6.0でNI-DAQmxを利用できるライブラリを提供しています。




Visual Studio.NET対応Measurement Studioあり


  1. 従来型NI-DAQ
    • Visual Studio 2003以降対応Measurement Studioサポートは、Visual Basic 6.0で従来型NI-DAQアプリケーションを開発するための如何なる追加機能も提供することはありません。


    • Visual Studio 6.0対応Measurement Studio Professional Edition以上には、Visual Studio 6.0用サポートファイルのインストーラメディアが同梱されています。これには、Visual Basic 6.0で使用可能なプロジェクトウィザードとActiveXユーザインタフェースコントロールが含まれています。Visual Studio 2003以降対応Measurement Studio Professional Editionをお持ちの場合、Visual Basic 6.0対応Measurement Studioありの項目を参照してください。


    • Visual Basic 6.0で従来型NI-DAQ CWDAQコントロールを使用することができます。これはMeasurement Studioを必要としないため、従来型NI-DAQをインストール際に合わせてインストールされます。Visual Studio 2003以降対応Measurement Studio Professional Editionをお持ちの場合、Visual Basic 6.0対応Measurement Studioありの項目を参照してください。

  1. NI-DAQmx
    • NI DAQmx 7.5以降では、Visual Basic 6.0でNI-DAQmxを利用できるライブラリを提供しています。




Measurement Studioなし


  1. 従来型NI-DAQ
    • 従来型NI-DAQとVisual Basic 6.0のサンプルプログラムは、2種類あります。サンプルの場所は、デフォルトで通常以下の場所にあります。
      C:\Program Files\National Instruments\NI-DAQ\Examples\VBasic

      これらのサンプルは、直接ドライバを呼び出すものとCWDAQ ActiveXコントロールを使用しないものがあります。また、NI-DAQからCWDAQコントロールをインストールできるので、Measurement StudioなしでCWDAQコントロールを呼び出すこともできます。


    • CWDAQ従来型NI-DAQ ActiveXコントロールを使用したサンプルは、デフォルトで通常以下の場所にあります。 
      C:\Program Files\National Instruments\NI-DAQ\Examples\Visual Basic with Measurement Studio

      これらのサンプルは、ライセンスが必要なMeasurement Studio ActiveXユーザインタフェースコントロールを使用しており、Visual Studio 6.0対応Measurement Studioが必要です。ライセンスがない場合でも実行はできますが、評価版であるというメッセージが表示されます。CWDAQコントロールはライセンスの不要なコントロールであるため、Measurement Studioは不要です。そのため、ライセンスがないというメッセージは表示されません。

  1. NI-DAQmx
    • NI DAQmx 7.5以降では、Visual Basic 6.0でNI-DAQmxを利用できるライブラリを提供しています。


関連リンク:
サンプルプログラム: Text Based NI-DAQmx Examples

技術サポートデータベース 317742FQ: Visual Studioを使用したテキスト言語でのDAQプログラミング
技術サポートデータベース 3178NEFQ: Visual Basic .NETでのDAQプログラミング
技術サポートデータベース 317CP7W3: Programming NI-DAQ in Visual C++ .NET
技術サポートデータベース 3186P9W3: Visual C# .NETでのDAQプログラミング
技術サポートデータベース 4R6GEH2F: Error "Unable to Find Module Dependency" When Building an Installer in Visual Studio 2008 with Measurement Studio 8.5  

製品とサービス: Measurement Studio Legacy Support

添付:





報告日時: 09/05/2003
最終更新日: 08/03/2016
ドキュメントID: 3146J6FQ