NI 9237のサンプルレート



ハードウェア: PXI/CompactPCI>>Controllers, PXI/CompactPCI>>Controllers, PXI/CompactPCI>>Controllers, PXI/CompactPCI>>Controllers, PXI/CompactPCI>>Controllers, PXI/CompactPCI>>Controllers, PXI/CompactPCI>>Controllers, PXI/CompactPCI>>Controllers, PXI/CompactPCI>>Controllers, PXI/CompactPCI>>Controllers, PXI/CompactPCI>>Controllers, PXI/CompactPCI>>Controllers, PXI/CompactPCI>>Controllers, PXI/CompactPCI>>Controllers, PXI/CompactPCI>>Controllers, PXI/CompactPCI>>Controllers, PXI/CompactPCI>>Controllers, PXI/CompactPCI>>Controllers, PXI/CompactPCI>>Controllers, PXI/CompactPCI>>Controllers, PXI/CompactPCI>>Controllers, PXI/CompactPCI>>Controllers, PXI/CompactPCI>>Controllers, PXI/CompactPCI>>Controllers, PXI/CompactPCI>>Controllers, PXI/CompactPCI>>Controllers, PXI/CompactPCI>>Controllers, PXI/CompactPCI>>Controllers, PXI/CompactPCI>>Controllers, PXI/CompactPCI>>Controllers, PXI/CompactPCI>>Controllers, PXI/CompactPCI>>Controllers

問題:
CompactDAQでNI 9237を使ってデータ収集を行おうとしています。DAQアシスタントでサンプルレートを200 Hzに設定しても、収集データがおよそ1.6 kHzで収集されたようになってしまいます。NI 9237では1.6 kHz 以下のサンプルレートはサポートされていないのでしょうか?

解決策:
NI 9237 がサポートするサンプルレートは、50k/n S/s  n =1, 2, ... 31となっています。したがって、9237で集録できる最小のサンプルレートは1612.9 Hz(50k/31)となります。もし、集録データが200 Hzになるようにしたいのであれば、2000 Hz(50k/25)に設定して収集し、デシメート1D配列 などの関数を使って、データを1/10に間引きしたり、10ポイントごとの平均をとるなどしてください。

NI-DAQmx8.1から、NI-DAQmx 8.3.1 までの場合は、上記のn(タイムベース分割値)がドライバソフトウェアの制限により1~13までしか使用できません(NI-DAQmx 8.1 はこのデバイスをサポートしていませんので注意してください)。したがって、最小のサンプルレートは、3846 Hz(50k/13)となってしまいます。

NI-DAQmx 8.5 以降では、ドライバソフトウェアによるタイムベース分割値の制限はありません。(最初の記述の通り、デバイスでの制限があります。) もし、古いバージョンのNI-DAQmxを使用しているようでしたら、新しいバージョンのNI-DAQmxにアップグレードしてください。

ドライバのアップグレードができない場合は、高いサンプルレートで集録し、上記の間引きや平均などの処理を行う必要があります。以下の図はExpress VIを使って平均処理するサンプルの1例です。


関連リンク:
製品マニュアル: NI 9237 操作手順と仕様 (PDF)
製品とサービス: NI-DAQmx Support


添付:




block_diagram.JPG - block_diagram.JPG9237 work around.vi - 9237 work around.vi


報告日時: 11/28/2006
最終更新日: 07/11/2016
ドキュメントID: 43RF2MQ0