Mac OS Xで.dmgファイルを強制的にマウントする方法



使用ソフトウェア:
使用ソフトウェア・バージョン: 1.0
使用ソフトウェア・バージョンに特化: N/A
二次のソフトウェア: N/A

問題:
Mac OS用のNIソフトウェアを受け取りましたが、.dmgファイル内に含まれています。ダブルクリックして.dmgファイルをマウントしようとすると、以下のエラーが発生します。

The following disk images failed to mount

そして、マウントに失敗したイメージのリストが後に続きます。その後、以下のメッセージが表示されます。

no mountable file system



Mac OS Xでこのディスクイメージを強制的にマウントするにはどうすればよいですか?

解決策:
Appleにより、Mac OS X Leopard 10.5以降、.dmgファイルをマウントする方法が変更されました。 これにより、一部の古い.dmgファイルがLeopardでのマウントに失敗するようになりました。これは、NIソフトウェアの問題ではありません。

ターミナルを使用して.dmgファイルを手動でマウントすることができます。

  1. Terminal.app(Macintosh HD/Applications/Utilities/Terminal.app)を開きます。
  2. ターミナルが開いたら、'cd'(引用符なし)と入力します。
  3. .dmgファイルがあるフォルダに移動します。ここでは、.dmgファイルはデスクトップ上にあり、ファイル名はLabVIEW.dmgとします。
  4. LabVIEW.dmgを1回クリックして、マウスボタンを押し続けます。
  5. マウスをターミナルウィンドウにドラッグして、マウスボタンを離します。この操作により、以前に入力した'cd'コマンドの後に静的リンクを追加します。以下に類似したものが表示されます。
  6. ファイルのフォルダパスのみが残るように、実際のファイル名(この場合はLabVIEW.dmg)を削除します。
  7. <Enter>キーを押します。
  8. 'hdiutil attach LabVIEW.dmg -shadow'(引用符なし)と入力します。
    LabVIEW.dmgを、マウントしようとしている.dmgファイルの名前と置き換えます。)
  9. ターミナルは一時停止し、.dmgファイルをマウントします。
ナショナルインスツルメンツでは、読み取り専用である.dmgファイルについてはこの方法のみを使用するように推奨します。これは、.dmgファイルへの変更を含むシャドウイメージが作成されるためです。すべてのNI .dmgファイルは読み取り専用であるため、この方法はMac OS Xで問題なく動作します。

関連リンク:
技術サポートデータベース6579MEKW: LabVIEW Version Compatibility with Macintosh PPC and x86 Processors


添付:





報告日時: 08/23/2016
最終更新日: 08/24/2016
ドキュメントID: 4Z6IP2G0