Archived: Windows NTでは、PCI-GPIB "plus" (PCI-GPIB+)のデバイスが認識されません。

This document has been archived and is no longer updated by National Instruments



ハードウェア: GPIB>>Plug-in Controllers>>PCI-GPIB

問題: Windows NT 4.0では、PCI-GPIBデバイスがPCIスロットに接続されていている状態でも、GPIBドライバが正しくロードできないという内容のエラーメッセージが出現することがあります。GPIB configuration utility (コントロールパネルー>GPIB)では、GPIB0に対応しているシリアル番号が表示されません。この状態で、構成を保存しますと、ibconf.cのライン1915に関するエラーメッセージが出現します。

解決策: まず、正しい型番のデバイスが選択されているかについて確認してください。デバイスの正しい型番はGPIBコネクタの隣にあるラベルに記載してあります。この ラベルにPCI-GPIB あるいはPCI-GPIB+のどちらが記載してあるかを確認してください。PCI-GPIB とPCI-GPIB+は同じレイアウトを持っていますが、PCI-GPIB+にアナライザ回路が あり、PCI-GPIB にはこの回路がありません。ラベルに 記載してある型番以外の型番のデバイスを構成してしまう場合、上記のエラーが発生する可能性があります。

デバイスの型番を識別するには、ラベルを参照する以外にも、パーツ番号を確認する方法もあります。PCI-GPIB のパーツ番号は 183617x-01で、PCI-GPIB+ のパーツ番号は183617x-02になっています。

関連リンク: Hardware Installation/Configuration Troubleshooter

添付:





報告日時: 03/04/1998
最終更新日: 10/17/2006
ドキュメントID: 173G202F