Archived: PCIやPCMCIA GPIBデバイスがトラブルシューティングウィザードのインターフェースの確認で失敗します。

This document has been archived and is no longer updated by National Instruments



ハードウェア: GPIB

問題: Measurement & Automation Explorer (MAX) で、トラブルシューティングウィザードを実行した時、PCIやPCMCIA GPIBデバイスが「インターフェースの確認」で失敗します。どうすれば解決できますか?

解決策: 次の手順に従って、PCI-GPIBボードやPCMCIAカードの問題を解決するトラブルシューティングを行って下さい。.

  1. GPIBケーブルがGPIBデバイスに繋がっていないことを確認してください。もしケーブルがGPIBデバイスに繋がっている場合は、ケーブルをはずしてトラブルシューティングウィザードを実行してください。

  2. お手持ちのGPIBデバイスに各当する最新のNI-488.2ドライバに更新して下さい。どのNI488.2ドライバが、どのGPIBデバイス、またどのOSに対応しているのかを確認するには以下のリンクをご参照ください。

    GPIBデバイスをコンピュータのPCIバスに差し込む前に、新しいドライバをインストールすることをお勧めいたします。GPIBハードウェアについての詳細は、ハードウェアのインストールと構成トラブルシューティング関連リンクが以下にございますので、こちらも併せてご参照ください。最新ドライバを正しくインストールしGPIBデバイスをPCIバスに差し込んだ後、トラブルシューティングウィザードを実行して下さい。

  3. もし、お手持ちのコンピュータに2つ目のPCIスロットがあるならば、PCIボードを別のスロットに移してください。同様に、ノートパソコンに2つ目のPCMCIAスロットがある場合、PCMCIAカードを別のスロットに移してください。GPIBデバイスを移動した後、再びトラブルシューティングウィザードを実行してください。

  4. Windows 95, 98, 2000, XPの場合、マイ コンピュータ»コントロールパネル»システムを選択して下さい。ハードウェアタブをクリックし、デバイスマネージャ ボタンをクリックしてください。デバイスマネージャでGPIBボードがコンピュータによって認識されていることを確認した後、GPIBボード上を右クリックしてプロパティを選び、ハードウェアが正しくインストールされていること確認して下さい。リソースタブをクリックし、リソースの競合がないかもご確認ください。また、ご使用のGPIBデバイスとそのコンピュータに繋がっているほかの機器との間で、割り込み(SRQ)の競合がないか確認して下さい。割り込み(SRQ)の競合を解決するためには、下記リンクをご参照下さい。全てのリソース競合が解決したら、トラブルシューティングを実行してください。

    Note:Windows NTにはデバイスマネージャがありません。Windows NTで競合を解決する方法は、ハードウェアと構成のトラブルシューティングのリンクをご参照下さい。


    関連リンク: 最新ドライババージョン
    ハードウェアと構成 トラブルシューティング
    KnowledgeBase 0XLDC7EO: PCI-GPIBと他のハードウェアの割り込み競合を解決するには?
    KnowledgeBase 1D77FGGX: PCI-GPIBカードとPCI-でないDAQカードがWindows 95とWindows NT上で競合します。


    添付:





    報告日時: 05/30/2003
    最終更新日: 08/07/2004
    ドキュメントID: 2XTF4O5S