任意信号発生器 (AWG) のSynchronization PulseとSYNC OUT出力端子について



ハードウェア: Signal Sources (AWG/FG/AO)>>Arbitrary Waveform and Function Generators

問題: 任意信号発生器 (AWG, Arbitrary Waveform Generator) を複数台用いたサンプルでは「SYNC」という信号が使われています。この信号はどのようなものでしょうか。また,SYNC OUT端子からはどのような信号が出力されているのでしょうか。

解決策: SYNC (Synchronization Pulse,同期パルス) は複数のデバイスを同期させるため,1台のマスターとなるデバイスから出力されます。スレーブとなるデバイスでは,パルスを受信する度に分周カウンタ(count down dividers)をリセットします。同期パルスを用いることにより,カウンタの分周を同時にスタートすることができ,複数台のデバイスで同期を取ることができます。同期パルスは一度のみ使用されます。

同期パルス(SYNC)は,「SYNC OUT」コネクタとは別物です。「SYNC OUT」コネクタには,出力電圧とDC基準電圧をコンパレータで比較した信号が直接出力されます。

同期パルスはPXI-5401, PXI-5411, PXI-5431でのみ使用でき,PCI版のボードでは使用することができません。また,PXI-5404はこの信号を同期のために用いておりません。


関連リンク: NI 5411/5431 User Manual
NI 5401 User Manual

添付:





報告日時: 02/28/2003
最終更新日: 06/20/2005
ドキュメントID: 2URC1RNQ