NI License Managerのスタートアップ時の起動を停止する方法



使用ソフトウェア: Other NI Software>>NI License Manager
使用ソフトウェア・バージョン: 3.1
使用ソフトウェア・バージョンに特化: N/A
二次のソフトウェア: N/A

問題:
LabVIEW をインストールしてからコンピュータを起動すると NI License Manager が自動的に起動されます。また、Windows9x ではコンピュータを起動すると lmgrd.exe が必ず実行されます。コンピュータ起動時の NI License Manager の起動を停止する方法はありますか?

解決策:
以下のステップを行うことで、コンピュータ起動時のNI License Managerの実行を停止します。

Windows 7
  1. AdministratorもしくはUserでログインします。
  2. Windowsのスタート » コントロールパネル » システムとセキュリティ » 管理ツール » サービスを選択します。
  3. NILM License Managerを右クリックしショートカットメニューからプロパティを選択します。
  4. スタートアップの種類手動にします。

Windows2000/XP
  1. AdministratorもしくはUserでログインします。
  2. Windowsのスタート » 設定 » コントロールパネル » 管理ツール » サービスを選択します。
  3. NILM License Managerを右クリックしショートカットメニューからプロパティを選択します。
  4. スタートアップの種類手動にします。

WindowsMe/98
  1. Windowsのスタート » ファイル名を指定して実行を選択し、msconfigと入力します。
  2. OKボタンをクリックしシステム構成ユティリティを起動します。
  3. スタートアップタブ上で、NILM License Managerがあることを確認してください。
  4. NILM License Managerの左側にあるチェックボックスからチェックマークを取り除きます。
  5. OKボタンをクリックします。

WindowsNT
  1. AdministratorもしくはUserでログインします。
  2. Windowsのスタート » 設定 » コントロールパネル » サービスを選択します。
  3. NILM License Managerを選択し、スタートアップボタンを押します。
  4. スタートアップの種類手動にします。
  5. OKボタンをクリックします。

Windows95
  1. Windowsのスタート » ファイル名を指定して実行を選択し、regeditと入力します。
  2. OKをクリックし、レジストリエディタを起動します。
  3. 以下のキーを検索し、NILM License Managerの値を削除します。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\RunServices
注意:レジストリのキー及び値を変更する前に、必ずレジストリのバックアップコピーを作成してください。レジストリエディタのツールメニューのファイル>>エクスポートを選択するとバックアップを作成できます。

コンピュータ起動時のNI License Managerの実行を停止するとLabVIEW6.1の機能であるリモートフロントパネルが1ライセンス使用可能になります。Windowsのスタート » プログラム » National Instruments » NI License Managerを選択し、アクティブ化を行うためにNI License Managerのメニューバーの下にあるローカルライセンスサーバを起動をクリックすることでリモートフロントパネルのライセンスがLabVIEW6.1で使用可能になります。

関連リンク:
技術サポートデータベース 2I7ACJ2L: ファイアウォールによるNI License Managerの検出について


添付:





報告日時: 02/08/2002
最終更新日: 04/10/2017
ドキュメントID: 2I7AAM2L