「計測ファイルへ書き込む」エクスプレスVIが指定したディレクトリにファイルを作成しないのはなぜですか?



使用ソフトウェア:
使用ソフトウェア・バージョン: 1.0
使用ソフトウェア・バージョンに特化: N/A
二次のソフトウェア: N/A

問題:

「計測ファイルへ書き込む」エクスプレスVIを使用してLabVIEWでファイルを作成し、集録したデータを保存しようとしています。以下の画像に示すとおりファイルの保存先ディレクトリを指定しています。

しかし残念ながらこれでは指定したディレクリにファイルを作成することができません。

何が起きているのでしょうか?

 

 



解決策:

原因は指定したファイルパス内のドットによるものです。

エクスプレスVIのフロントパネルを開き、BuildFilePathという名称のサブVIの中を見てみると、コード内でファイルパスを反転しファイル拡張子(例:.txt や .tdms) を判定するため文字列内のドットを探しているのがわかります。

上記例ではファイル拡張子が指定されていないため、さらにファイルパスの中でファイル拡張子以外の部分にドットが使用されているため、「BuildFilePath」サブVIが誤解してしまい意図したディレクトリにファイルを作成できない原因となっています。

回避策としては以下の画像が示す通り、ファイルパスにファイル拡張子を含めてください。




関連リンク: AE KB 2X0ADNFI : Using the Write to Measurement File Express VI

添付:





報告日時: 10/30/2008
最終更新日: 01/14/2009
ドキュメントID: 4QT4LIU0