マルチファンクションデータ集録デバイスで2つ以上のカウンタをVeriStandで使用する方法



使用ソフトウェア:
使用ソフトウェア・バージョン: 2009
使用ソフトウェア・バージョンに特化: N/A
二次のソフトウェア: N/A
ハードウェア: Multifunction DAQ (MIO)>>X Series

問題: VeriStandで2個以上のカウンタを持つX-seriesのようなマルチファンクションデータ集録デバイスを使用したいのですが、システムエクスプローラ上でハードウェアを追加するときに、2つ以上のカウンタは追加できません。どのように2つ以上のカウンタをVeriStandで使用するするのでしょうか。

解決策: NI VeriStandは2つ以上のカウンタを持つマルチファンクションデータ集録デバイスがリリースされる前に設計されました。しかしながら、デバイスの残りのカウンタも使用することができます。
残りのカウンタを使用する手順は以下の通りです。

1. System Explorer上で マルチファンクションDAQデバイスを右クリックし、Add Channelsを選択してください。



2. Add DAQ Channelダイアログボックスで、TypeのドロップダウンメニューからCTRを選択してください。




3.カウンタの数を増やして、カウンタで行いたい測定のタイプを選択してください。




4. OKをクリックして
Add DAQ Channelダイアログボックスを閉じてください。

関連リンク: KnowledgeBase 521FPLSL: Data Acquisition Hardware Compatibility with NI VeriStand

添付:





報告日時: 05/20/2010
最終更新日: 12/19/2010
ドキュメントID: 59J8OHBB