シリアルポートのピン配列



ハードウェア: Serial>>RS-232>>PCI-8432/2

問題: シリアルポートのピン配列はどのようになっていますか。ループバックテストをするにはどのピンが必要ですか。

解決策:
RS-232はシングルエンドのシリアルプロトコルでRS-485とRS-422は差動のシリアルプロトコルです。
RS-232およびRS-422とRS-485のピン配列を以下の図で示します。



ループバックテストは通信デバイスか送った信号が戻ってくる(ループバック)か否かにより、デバイスが正しく動作しているかどうかを確認するための方法です。
下の図はそれぞれ、RS-232やRS-422/RS-485においてループバックテストをおこなうためのピン配列を示しています。

RS-232


RS-422/485



関連リンク: White Paper:シリアルループバックテストの実行方法
KnowledgeBase 2WR9LNHW: Loop Back Test with a RS-485 Port in Two Wire Mode


添付:


Serial ports.bmp - Serial ports.bmp
RS-232 loopback.bmp - RS-232 loopback.bmpRS-485 and 422 Loopback.bmp - RS-485 and 422 Loopback.bmp


報告日時: 04/24/2007
最終更新日: 01/09/2015
ドキュメントID: 48NB9TBH