LabVIEWの波形グラフでプログラム的にプロットエリアのサイズを制御することは可能ですか?



使用ソフトウェア:
使用ソフトウェア・バージョン: N/A
使用ソフトウェア・バージョンに特化: N/A
二次のソフトウェア: N/A

問題: フロントパネルの波形グラフのサイズを指定したいと思っています。マウスを用いればサイズを調整することは可能ですが、より細かく調整したい場合、どのようにすればよいのでしょうか?

解決策: プロパティーノードを用いることによってグラフのサイズのプログラム的な制御が可能です。フロントパネルのグラフ上で右クリックし、生成>>プロパティノードを選択して下さい。ブロックダイヤグラムで、プロパティノードのプロパティをプロットエリア>>サイズ>>全ての要素を選択して下さい。プロパティノードを書き込みに設定し、グラフを変更したいサイズを指定しワイヤを接続してください。プログラムを実行すると、フロントパネルのグラフのサイズが調節されます。

関連リンク:

添付:





報告日時: 08/30/2002
最終更新日: 08/17/2004
ドキュメントID: 2OTAGQIT